笠松競馬5億円超の赤字 不祥事による開催自粛の影響で

笠松競馬5億円超の赤字 不祥事による開催自粛の影響で

笠松競馬5億円超の赤字 不祥事による開催自粛の影響で

41

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/12/16(木) 12:03:54.50 ID:qElo/n420

 笠松競馬(岐阜県羽島郡笠松町)を運営する県地方競馬組合の議会は15日、定例会を県議会棟で開き、不祥事による開催の自粛で、2021年度収支は5億円以上の赤字になる見込みであることが明らかになった。
 笠松競馬は所属する騎手や調教師らによる馬券の不正購入や所得税の申告漏れなど一連の不祥事により、1月中旬から9月上旬まで開催を自粛した。 組合によると、自粛の影響により、当初見込んでいた75億8554万円の馬券販売収入がなくなり、21年度収支は5億2千万円の赤字になる見込み。
 赤字分を充当するため、21年度に限り、環境整備基金を財政調整基金とみなして使用できるよう同組合積立基金条例を一部改正する条例案を可決。予定していた競馬場の工事を先送りした上で環境整備基金を取り崩し、一般財源に繰り入れるなどして調整した。  全体としては74億8342万円を減額した一般会計補正予算案を可決した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4d11d5103fa73794d6a1866a59cb1810d7a00e2

続きを読む

続きを見る

競馬情報カテゴリの最新記事