欧州最強セントマークスバシリカ引退種牡馬入り オブライエン師「最高の競走馬」

欧州最強セントマークスバシリカ引退種牡馬入り オブライエン師「最高の競走馬」

欧州最強セントマークスバシリカ引退種牡馬入り オブライエン師「最高の競走馬」

https://livedoor.blogimg.jp/ltdslip2000/imgs/a/6/a64469bd.jpg

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/09/28(火) 11:32:46.10 ID:usYxQlhG0

 順調なら第100回凱旋門賞(10月3日、パリロンシャン芝2400メートル)の有力候補に挙げられながら、態勢が整わず回避したセントマークスバシリカ(牡3=A・オブライエン、父シユーニ)の引退、種牡馬入りが決まった。 クールモアが発表。A・オブライエン師は「これまで手がけた中で最高の競走馬」とコメントした。
 通算9戦6勝、昨年10月のデューハーストSから今年に入って仏2000ギニー、仏ダービー、エクリプスS、愛チャンピオンSとG1・5連勝で現役生活にピリオドを打った。
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd9cb5bb9c8e00e4a513d99ced02fdcbe150de27

続きを読む

続きを見る

競馬情報カテゴリの最新記事