コパノキッキングは引き続き武豊で東京盃へ…凱旋門賞は!?

コパノキッキングは引き続き武豊で東京盃へ…凱旋門賞は!?

コパノキッキングは引き続き武豊で東京盃へ…凱旋門賞は!?

195

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/09/07(火) 12:31:52.23 ID:eZIDYqlU0

 9月1日のサマーチャンピオン・交流G3で3着のコパノキッキング(セン6歳、栗東・村山明厩舎、父スプリングアットラスト)は 引き続き武豊騎手=栗東・フリー=で東京盃・交流G2(10月6日、大井・ダート1200メートル)に向かう。
その後は交流G1のJBCスプリント(11月3日、金沢・ダート1400メートル)を予定している。
 管理する村山明調教師が今後のローテーションを説明。 秋の目標としているJBCスプリントは19年(浦和)に首差2着、20年(大井)は6着。 2019年以来、2年ぶりの東京盃制覇を飾り、砂の短距離G1に向けて勢いをつけたいところだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/e753a45e17a276da4f4a13728348d74b343623fa

続きを読む

続きを見る

競馬情報カテゴリの最新記事