マツパク「(川田に) お前が乗ると馬が壊れる」

マツパク「(川田に) お前が乗ると馬が壊れる」

マツパク「(川田に) お前が乗ると馬が壊れる」

179

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/07/30(金) 19:02:58.55 ID:evoRXI060

 デビューして数年の僕は、とにかく直線で追うことに命を懸けていました。馬に対しても、いきなり0から100までギアを上げさせるような、そんなゴーサインを出していたと思います。

 そういった考えを、大きく改める機会をくださったのが、松田博資先生です。それは、先生のこんな一言でした。

「うちの馬は、お前が乗るようには作っていない。お前が乗ると、馬が壊れる。近藤利一オーナーがお前を指名するから乗せているけど、それ以外の馬は乗せん」。

 ある年の忘年会の席でした。いきなりの言葉に面食らった僕は、先生の言葉を頭のなかで反芻し、その意味を数ヶ月必死に考えました。 「厩舎の馬に乗せたくないと思うほど、俺のなにが馬が壊れる乗り方に繋がってるのか。松田厩舎はどんな馬の作りをして、先生はどんなことを競馬で求めているんだろう」。 なにしろ直線で追うことがすべてだと思っていた頃ですからね。頭のなかでどんなに考えたところで、答えに辿り着けるはずもありません。

 当時の松田博資厩舎の主戦は、安藤勝己さん。期待の大きい馬は、ほとんど安藤さんが乗っていました。 そこで僕は、競馬学校時代にひたすら津村だけを観察したように、安藤さんの馬の動かし方を見て、自分との違いを探すことに没頭。すると、違いはすぐにわかりました。・・・
https://news.sp.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=49364

続きを読む

続きを見る

競馬情報カテゴリの最新記事