馬主も処分の対象に規約改正へ、持続化給付金の不適切受給問題受け

馬主も処分の対象に規約改正へ、持続化給付金の不適切受給問題受け

馬主も処分の対象に規約改正へ、持続化給付金の不適切受給問題受け

73

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/06/28(月) 19:20:57.63 ID:Z7s6Rjbe0

 JRAは、新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を騎手、調教師、調教助手らが不適切に受給した問題について、関連規約等の改正を検討していることを明かした。
 今回は競馬の公正確保を阻害する案件ではなかったため、100人以上の受給者を仲介していた馬主資格を持つ税理士は処分の対象とならなかったが、今後は社会常識を逸脱した行為で中央競馬の信頼を損ねた場合は、馬主も処分の対象となるように規約改正する方針だ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/31651dc42c34f5efe655471a398264732dc9b1f6

続きを読む

続きを見る

競馬情報カテゴリの最新記事