クロノジェネシス、宝塚記念はやっぱりルメール

クロノジェネシス、宝塚記念はやっぱりルメール

クロノジェネシス、宝塚記念はやっぱりルメール

168

22: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/05/14(金) 10:38:34.39 ID:NKmks53z0

 昨年の宝塚記念、有馬記念の覇者クロノジェネシス(牝5=斉藤崇、父バゴ)は連覇が懸かる宝塚記念(6月27日、阪神芝2200メートル)の鞍上がルメールに決まった。サンデーレーシングが発表。デビュー14戦で手綱を取った北村友が落馬負傷で休養中のため、乗り替わりとなる。
 初の海外遠征となった前走ドバイシーマクラシック2着後は帰国し、検疫を経て栗東トレセン近郊のノーザンファームしがらきで調整中。
https://news.yahoo.co.jp/articles/37f485fba11c1df2a596660ae6091678962d08d6

続きを読む

続きを見る

競馬情報カテゴリの最新記事