暴言で騎乗停止の岩田「おんどりゃ、あんぐらいのことで立つな、耐えろや」

暴言で騎乗停止の岩田「おんどりゃ、あんぐらいのことで立つな、耐えろや」

暴言で騎乗停止の岩田「おんどりゃ、あんぐらいのことで立つな、耐えろや」

no title

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2021/04/26(月) 11:52:05.17 ID:XGgRxiXL0

 この事件の伏線は、この日の2Rの3歳未勝利(1400m、芝)のレースにあった。ルーキーの角田大和騎手が騎乗していたエムティースマイルが4コーナーで急に外側へ斜行。
その際、シュンイに騎乗していた藤懸騎手が被害を受け、立ち上がるシーンがあった。その直後にいた岩田康騎乗のコートゴシップも連動する形であおりを受けたためレース後は両者ともに被害者として裁決室に呼ばれた。 その際、それぞれが状況を説明したが、すでに冷静さを欠いていた岩田康騎手は「おんどりゃ、あんぐらいのことで(馬から)立つな。耐えろや」と藤懸騎手に対して暴言を吐いたという。
 角田は3月にデビューしたばかりのルーキー。本来は2人して、未熟な騎乗に対し、厳しくも優しいアドバイスを送るのが理想の姿だろう。藤懸騎手をどう喝するのは自分より格下に対してのパワハラ行為としか思えない。 競馬関係者によると裁決委員はそんな岩田康騎手に対し「筋違いでしょうと言って諭し、本人も納得したようにみえた」というが、岩田康騎手の身勝手な怒りは収まっていなかった。 そこから2時間半もたった6Rで再び藤懸と同じレースに騎乗した際、とんでもない言動に及んだのである。
https://news.yahoo.co.jp/articles/72911f53c8d3e89f1b79504256c429b88dbd99ad

続きを読む

続きを見る

競馬情報カテゴリの最新記事